茨城県水戸市|田澤歯科医院
「いくつもの歯科医院で入れ歯を作っても合わず、今までに高級車を買えるくらいの費用を入れ歯に使っています」 私は、よくそのようなお話を伺います。その医院の先生も、この患者様のために何とかいい入れ歯を作ろうと、さぞ苦労されたのだろうと思います。そんなお話を伺いながら、私が決まって言う一言があります。

「入れ歯作りは靴を履いたときと同じです。お口にぴったり合う入れ歯は、出来上がった時点でぴったり合います。合わない入れ歯は、いくら調整してもぴったり合いません。ましてや、入れ歯の素材を金属などの高級品にしても、それがお口にぴったり合うという保証はありません」

お口にぴったり合う入れ歯を作るには、入れ歯の素材よりも、入れ歯作りのステップの方が実は重要です。入れ歯は合わなくて当たり前なのでしょうか?なぜ、あなたの入れ歯は合わないのでしょうか? 入れ歯安定剤の売上は年間100億円です。1個1,000円程度の商品でこの規模ですから、合わない入れ歯がいかに多いかがよ くわかります。しかし、お口にぴったり合う入れ歯は、食事やカラオケをするくらいで外れません。調整のために長期間何回も歯科医院に通う必要もありませ ん。頬にハリがでて、老けるどころか、若返ります。当然、安定剤も必要ありません。つまり、きちんと作った入れ歯は、あなたのお口の一部になって、快適な 生活をサポートするのです。実際、そのような入れ歯を作って快適にお過ごしの方もいらっしゃいます。世の中には、お口にちゃんと合う入れ歯もあるのです。 ただ、現状はお口に合わない入れ歯が圧倒的に多いので『入れ歯=合わない、安定剤を使うもの』という思い込みが頭の中を占めているのです。
それでは、値段が高い入れ歯ならぴったり合 うのでしょうか?入れ歯には2種類あります。保険のきく一般的な入れ歯(以下 保険入れ歯)と保険のきかない自費の入れ歯(以下 自費入れ歯)です。値段 が高い入れ歯とは、保険のきかない自費入れ歯のことです。自費入れ歯で最も広まっているのは貴金属を用いた入れ歯です。
保険の入れ歯が合わなくてお困りの方は、値段が高い入れ歯なら合うだろうと、ワラにもすがる思いで自費入れ歯を選択することがあります。値段が高ければ高品質の入れ歯だろうと誰だって思いますから。 しかし、現実はどうかというと「痛くて咬めない、外れるのでおしゃべりできない」あいも変わらず、調整のために歯科医院に通い続ける日々が続きます。
なぜこんな事になるのかというと、保険入れ歯も自費入れ歯も出来上がるまでのス テップは同じだからです。完成時の素材を何にするかで、保険がきくかきかないかが決まっているのであって、作り方自体をかえていなければ全く同じです。入 れ歯作りのステップは、大学教育においては戦後から変わっていませんから、完成時の材質を何にしようと『外れる、痛い、咬めない』の問題は解決されませ ん。当院でも通常、保健で義歯を希望されると理想的なシステムでおつくりできることができません。日本の大学で教えている入れ歯づくりのシステムはヨー ロッパでもすでに古い!とされているものですが、しかし日本の健康保健でつくる場合には、どうしてもそのシステムで義歯をつくることになります。もちろん 許されている中では最良のものを用いているつもりですが…。 日本の開業医でも、自由診療で義歯をつくるのに、大学で教わったとおりに作っている先生方はほとんど皆無の状況です。
最近のインプラントの進歩は著しく、現在では4本のインプラントで顎全体をささえるテクニックがあります。この場合は入れ歯の床の部分(歯肉の赤い部分)がつかずに本人は取り外しを行わないブリッジタイプで処置が行うことができます(オールオン4)。また費用的な面での問題がある場合にも、2本のインプラントを埋入すると、マグネットやアタッチメントを利用することで入れ歯自体をほとんど動かないようにすることもできます。
〒311-4151 茨城県水戸市姫子2-352-18
TEL 029-257-3533
診療時間:月火水金 9:00〜12:30 / 14:30〜18:30  土 9:00〜13:00 / 14:30〜17:00
木曜・日曜・祝祭日:休診
ホーム | サイトポリシー | プライバシーポリシー | お問い合わせ
Copyright 2012 TAZWA Dental Clinic , All Rights Reserved.